EDとは

Erectile Dysfunction(ED)の意味は、勃起障害と勃起不全です。

Erectile Dysfunction(ED)の症状は、勃ちが悪くなり、硬さを維持することができず、時には全く勃起しなくなるなど、様々なケースがあり、一般的に、「満足できる性行為が出来ない状態」になります。

中折や、途中で萎えてしまう事がEDで市場に多く報告されています。

自分の意志と関係なく性行為が行えないことがEDとなりますので、もしかすると自分もEDなのではないか?と思える方も増えるのでは無いでしょうか。

日本国内での統計では、男性(成人)の四人に一人が何らかのEDの症状のなんらかを抱えています。

そのうちの多くは、40歳以上の方で60歳以上の方になると二人に一人はEDを自覚しているとのことです。

EDの原因

ED(勃起不全)は、歳を重ねるにつれてその割合は高くなります。

しかし、現代ではストレスや不規則な食事、運動不足、飲酒・喫煙などが原因で若い人でもEDになってしまう人が多くなってきています。

また、糖尿病などの生活習慣病、重度の高血圧、脂っこい物中心の食生活などの方は、EDになるリスクはさらに高くなっていくのでなるので注意しましょう。

ED治療薬

昨今のED治療薬として一番有名で、数多くの人が大きな効果があると声を上げているのがED治療薬と言われるお薬です。

その中でも世界中で有名なお薬がバイアグラと言われています。

その効果の有効率は、80%以上となっており、強い副作用も無く、とても安全なED治療のお薬とされてきました。

ED治療薬は、飲めば勃起を助けてくれるのですが、飲むと勃起するのではなく、あくまでも有効にサポートしてくれるものですので、性的な刺激を受けないと勃起はしないということを覚えておいてください。

バイアグラの効果持続時間は、5時間程度と言われており、服用する方の体調や、体質にもよります。

このページの先頭へ