女性用バイアグラとは

勃起薬で有名なED治療薬のバイアグラは、ちょっと怪しい薬というイメージもありますが、実はED治療のためにお医者様からちゃんと処方された医療用医薬品で、安心して服用できる薬なんです。

バイアグラは男性の勃起を助ける、という作用から男性用のお薬という印象ですが、実は男性にかぎらず女性用のバイアグラが存在しています。

女性用のバイアグラも男性用と同じシルデナフィルを含有しており、PDE酵素を抑えることで性器の血流を改善し性的効果の補助をします。

バイアグラを製造するファイザー社によれば、バイアグラを女性50人に処方した臨床実験でほとんどの人に効果が現れたとのことです。

女性への女性用バイアグラの効果とは「性欲が増える」「イキやすくなる」「濡れやすい」など色々ありますが、この効きめから不感症に悩む女性のために女性向バイアグラが使われるようになりました。

そもそも不感症という悩みは女性にとってあまり表面化したくないという声も多いです。

しかし、蓋をあけてみれば勃起不全に悩む男性よりも、不感症で悩む女性の方が数が多いと言われています。

バイアグラはED治療要素が偶然見つかった薬のため、効果が100%確認できているわけではありません。

ですから媚薬ではなく、性的刺激を受けたときにのみサポートをするお薬として覚えておいてください。

使用方法・服用方法

性行為の30分~1時間前に、水などで空腹時に服用することをおすすめします。

効果は5~6時間ほど持続するとされており、時間内であれば何度でも性行為を行うことができます。

1日1錠を限度とし、服用の間隔は最低でも24時間以上あけるようにしましょう。

国内処方でのバイアグラは50mgが最大錠となっています。

女性用バイアグラ「ラブグラ」は100mgのため、初めは錠剤をカッターなどで半分や4分の1に割って服用するとよいでしょう。

副作用

女性用バイアグラを服用した際の一般的な副作用は、男性用とよく似ている部分があり、頭痛、めまい、顔のほてり、消化不良、鼻づまりなどが起こる可能性があります。

この他にもいろいろな副作用があるので、服用に不安感を感じる方や女性用バイアグラについて詳しく知りたい方は、医師や薬剤師などに、相談してみましょう。

また、妊娠中の人や18歳未満の人は服用しないようにして下さい。

このページの先頭へ